イチオシのカードローン

私は先月カードローンを利用しました。これまで1度もカードローンのサービスを利用したことがなかったのですが、やむにやまれぬ事情があってこれを利用することにしたのです。

初めてのことであったので、友達にどこの金融機関がいいと思うかと尋ねてみたところイチオシの場所があると教えてくれました。その金融機関はテレビコマーシャルやインターネットを利用していた時にも頻繁に見ることがあったので、とりあえず候補にあげておいて自分なりに調べてみることにしたのです。

すると比較サイトにおいてもイチオシの金融機関として紹介をされていたため、早速申し込みをしました。インターネットを利用することで24時間365日に申し込みをすることが可能であることに加えて、店舗や自動契約機のある場所まで行かなくて済むのでとても助かりました。できることなら、そういった場所に入っていく自分の姿を誰かに見られることを避けたいと思っていたのでインターネットを利用しての申し込みができて良かったとつくづく思いました。

平日の午前中ということもあったのかもしれませんが、申し込みをしてから審査の結果が出るまでの時間が非常に短時間だったので友達の勧めてくれた金融機関に申し込みをして大正解だったと思いました。

 

うまく使えばノーローンにはメリットがたくさんあります

最近人気のカードローン、消費者金融業者だけでなく現在ではほとんどの銀行でも取り扱っています。カードローンはあらかじめ契約した金融機関が発行するカードを用いてキャッシングすることをいいますが、従来のキャッシングの持つ暗いイメージは消え、現在ではその利便性に注目が集まっています。審査も迅速で、一定の利用限度額の範囲であれば源泉徴収票や給与明細などの収入証明書も不要です。いついかなる時にお金が必要になるかわからないのが人生、一枚持っておくだけで、全国の提携ATMから好きな時にお金が引き出せるのはそれだけでもありがたいものですが、ここではカードローンのさらにお得な使い方についてちょっとだけ紹介してみましょう。

カードローンのメリットはすぐにお金を融資してもらえるだけではありません。金融機関ごとにさまざまな独自のサービスが提供されていますので、それらをうまく使えば他にもメリットはあります。たとえばキャッシングといえば金利の支払いが大変というイメージがありますが、これは高い金額を長期間借りた場合の話です。たとえば1万円を105円の手数料を支払って預貯金から引き出すよりも、キャッシングで1万円を借りて翌日に返済すれば、金利の支払い額のほうが手数料の支払い額よりも安くなります。さらに金融機関の中には短期間ですが無利息期間を設けているノーローンというものもあり、ノーローンの審査が通りさえすればまさにタダでお金を借りることも可能なのです。お得で便利なサービスを日々のやりくりにうまく利用しましょう。

他の方に知られたくないキャッシング

キャッシングの利用がばれてしまうとまずい方は、郵便物や電話を極力してこない消費者金融を選択する事によって、他の方にばれてしまう事を防げます。人によっては会社や家族に内緒に利用したいケースもあると思いますが、消費者金融によっては定期的に連絡がきたり、郵便物が届いてしまうケースがあります。女性の場合だと、家族よりも比較的家にいる方が多いと思うので大丈夫そうです。ただ、やはり、あまり良いイメージはないもののローンやキャッシングを必要としている女性も多いでしょう。そのような方には、レディースローン 審査に通りやすい女性向けキャッシングを利用するとよいでしょう。特にプライバシーにも気遣ってくれる消費者金融は利用者の事を考慮して、郵便物は最小限に抑えたり、連絡を控えたりする会社もありますのでそちらを選択する事によって、他の方にばれてしまう可能性をできる限り低くすることができます。それでも完璧にばれないという訳ではありませんので、絶対に他の方にばれたくないと思っている方は、自宅に郵便物が届かないように小まめにチェックする事と連絡先を自宅の電話にしないで携帯電話などにする事によってある程度防ぐ事ができます。人によってはキャッシングに対して、あまりいいイメージを持っておらず、利用する事によって利用理由を追求されたり、喧嘩になってしまうなど悪い方向に行ってしまう場合があります。その時はできる限り内緒の利用をする事によって、関係が気まずくなるのを防ぐ事ができます。消費者金融もきちんと状況を伝える事によって、最大限考慮をしてくれるので絶対にばれたくないと思っている方は相談したり、郵便物や連絡がない消費者金融を選択するようにしてください。

消費者金融で即日融資にならない条件とは

お金が本当に必要としている時にキャッシングをしてお金を借りるようにする、それが今は当たり前のようになっています。お金が必要という場合の多くは直ぐにお金をと思ってしまっていますので、即日融資を可能としてくれている消費者金融を選ぶようにしているのではないでしょうか。ただ即日融資可能としている消費者金融なのですが、すべての申し込みに対して即日で融資をしてくれるのかというとそうではありません。なので即日融資を希望しているのだからこそ、どうなると即日融資不可能になるのかを分かっておかなければいけません。ではどのような状態なるとすぐに融資してくれないのかというと、それはネットで申し込みをする際に、午後を過ぎてしまう場合です。今の審査はとても早くなっているのですぐに合否判定が出ます。しかしそれから融資実行する前でにはちょっとした時間が必要としてしまいます。そうなると振込融資を希望しているネット申込では、銀行振込が終わってしまう時間になる可能性があります。そうなるともちろん即日で融資してくれるわけではなくなってしまいます。なのでもしネットから申し込みをする場合には、まず審査申込をするのは午前中にすることです。それだけで消費者金融 即日融資が可能になってくれます。ちょっとしたことで即日に融資になるのかそれとも明日融資になるのかが違ってきてしまいますので、その点をよく注意するようにして申込をするようにしてください。

 

消費者金融で初めてキャッシングしました

先日、初めての消費者金融のキャッシングを経験しました。給料日の数日前に突然、現金が必要になりました。キャッシングカードを作るのに、ネット審査を行いました。その後、オペレーターの方から電話がかかってきて借入金額や返済方法、金利の説明などを聞いた後、勤め先に在職確認の電話をするとのことでした。在職確認の電話は、オペレーターの方の個人のお名前を名乗ってくださるということでした。

やはり、勤め先には知られたくないので安心しましたが、あとから友人に「最近は在籍確認なしの消費者金融があるんだよ。」と聞き、もう少し調べてから消費者金融のキャンシングするべきだと思いました。無事に在職確認も完了し、本審査にかかるという最終確認の電話がオペレーターの方からかかってきました。私は緊張しながら待ちました。後ほど無事に審査が通ったとのお電話をいただき、カードが自宅に届くのを待ちました。審査合格から3日後、消費者金融のカードが届きました

さっそく、コンビニに向かいました。コンビニのATMにカードをさすと画面に借入のボタンが現れました。金額を入力すると、無事に現金を借入することに成功しました。普段、貯金を定期にしているため一度貯金してしまうと下ろせなくなってしまうので、私としてはこのカードを一枚持っているととても安心です。一度の借り入れ分は、次の給料日で必ず完済するようにしています。気を付けなければいけないのは、計画的な返済と借入です。計画的に有効活用すれば、とても便利なシステムだと思います。今後とも、返済と借入のバランスを考えて、このカードと上手に付き合っていこうと私は思います。